「カウンターストライク」のスキンが100万ドル超で取引される

カウンターストライクの歴史上、これまで公開で販売されたスキンの中で最も高価なスキンが、わずか 100 万ドル以上で別の所有者の手に渡りました。最終的な金額は非公開でしたが、取引は「100 万ドル以上」の価値があることが示されています。それは 1 点ものとされる StatTrak Factory New AK-47 in Blue Gem(パターン 661)で、10 年以上にわたって秘密にされていた武器スキンです。このスキンは出回っていたことが知られていましたが、誰が所有しているのかは明かされていませんでした。しかし、その価値は常に広く知られていました。


莫大な金額

2024年1月、この唯一無二のスキンであるBlue Gem AK-47が「発見」されました。多くのユーザーは、これがCSの武器ケースから開封されたのではないかと推測しています。この驚くべき引き当ては、平凡なゲーマーを一夜にして億万長者にするほどの力を持っていたでしょう。しかし、このスキンは長年コレクターの手元にしっかりと保管されていたと考えられています。2022年には、このスキンの「やや摩耗した」バリエーションが、なんと40万ドルで売却されましたが、これはこれまでオークションで売却された「カウンターストライク」スキンの中で最も高額なものとはほど遠い金額です。

このニュースは、Jake Luckyによってソーシャルメディアで発表され、武器の魅力的なモンタージュと共に共有されました:

昨年には、ある新規ユーザーがカウンターストライク:グローバル・オフェンシブを始めて数週間で、15万ドルの稀少ブルージェムカラムビットナイフをアンボックスしています。さらに前には、裕福な中国人コレクターが16万ドルの超レアAK-47スキンを入手しました。

多くの人がCSスキンを「NFTの始祖」と呼んでいますが、皮肉なことにこれらのトップティアコスメティックの価値は、一番人気があったNFTの価値を上回る長期的な価値を持ち続けています。


その他、Insider Gamingの最新情報については、DB Sparking Zeroの最新ニュースをお読みいただき、公式ニュースレターにご登録ください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です